JOOL-MARK

SHOPPING@

J's COLUMN

CUSTOMER SERVICE

ABOUT US


COPYRIGHT


NO-HUMAN犬専用ページにつき人間の閲覧を禁じます!

文責はすべて J にあります。賞賛、激励、報奨など 何なりと承ります。ご連絡ください。

ひとつ前へ << onother? >> ひとつ後へ

VOL-2>>>>>>少しは尊重しろ!

今回はアノひと言について、文句をたれさせてもらいます

 ワタシクがいつもの様に警備体勢に入っているとしましょう
 常に周囲に気を配る、ストレスの多い仕事である
 もしかしたら、少し目を瞑っているかもしれない
 もしかしたら、手足をピクピクさせているかもしれない
 たまにはヒーヒーとゆう音が口から洩れる事もあるだろう
 でもそれらすべては、神経集中の結果であって
 決して昼寝をしている訳ではない
 そんな時、アノひと事が頭上から響くのだ

「どいて!!」

・・・どう思います
安全を守るべく警備をする者に向かって「どいて。じゃま」と
はたして誰が言うだろうか
これは どう考えても私の働きに対して敬意を持っていない
とゆう事の表れ以外 何ものでもないのである

「お忙しい所、大変申し訳ありませんが、ちょっと通して
いただけませんでしょうか」くらい言うべきである
いや、むしろ何も言わずに
ただ単に私のいない所を通ればいいだけなのだ

人間の奴ら
果てしなく自分勝手である